ED治療薬(勃起不全薬)に関して

ED治療薬(勃起不全薬)に関して

こちらのサイトでは、ED治療(勃起不全)薬についてまとめています。ED治療薬とはどんな医薬品なのか、どんな効果があるのか、どんな種類があるのかなど、ED治療薬について興味がある方は是非ご覧ください。

ED治療薬とは?

現在ED(勃起不全)は治療が可能な症状です。様々な改善方法が確立されましたが、EDの治療の第一選択として使用されるのがED治療薬です。
ED治療薬とは、EDの症状を改善する働きのある医薬品を指します。

勃起を萎えさせる働きのある酵素PDE-5の働きを阻害することで、陰茎を勃起しやすい状態にします。
そのためED治療薬は、別名をPDE-5阻害剤と言います。

さらに血管拡張作用があり、陰茎の動脈や海綿体にある毛細血管への血流を増加させ、しっかりした勃起を維持させます。

ED治療薬としては、バイアグラ、レビトラ、シアリスが有名ですが、それぞれ有効成分が違うため、勃起をサポートする働きは同じですが、効果の強さや持続時間などに違いがあります。

EDになる原因

EDとは「満足のいく性行為が十分にできない勃起や、勃起が維持できない状態」になる状態です。原因には様々なものがあります。
勃起するにはメカニズムがあり、そのどこかに問題があると「勃起ができない」「中折れ」「途中で萎える」のEDの症状になります。

器質性ED

器質性EDには以下のものがあります。

動脈硬化

加齢や高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの疾患になると、血管が硬くなる動脈硬化の症状になります。そのため、血管が広がらず血流が悪化し、陰茎の動脈にも血流が低下するため、勃起を維持することができなくなります。
過度の飲酒やタバコの喫煙も同じような理由のため、EDの症状に、なりやすくなります。

神経にダメージがある病気

  • 脳出血
  • 脳腫瘍
  • 脳外傷
  • 脊髄損傷
  • パーキンソン病
  • アルツハイマー病

になると神経の働きに異常が起きるため、性的刺激を陰茎に伝えて勃起させるのが難しくなります。
その他、前立腺がんの手術など、陰茎の血管や神経にダメージが残る手術や、泌尿器系の疾患などが器質性EDと言われます。

心因性ED(機能性ED)

EDは精神的な部分とリンクしている症状です。勃起は脳から性的刺激を神経伝達物質を通して、陰茎に送ることで起きるものです。精神的なダメージにより、脳内の神経伝達物質が正常に働かない状態では、勃起が起こりにくくなってしまいます。

心因性のEDは主に過剰なストレスやプレッシャーが原因とされ、仕事や疲労、パートナーとの関係、過去の性的トラウマなどがあります。以前性行為で失敗してしまったことが心に残り「次も失敗したらどうしよう」と深く考えてしまうことで不安やストレスが大きくなりEDになる場合もあります。

混合性ED

混合性EDは、器質性と心因性の原因がどちらもある場合にEDになる症状です。EDの症状でも多いタイプと考えられ、加齢や糖尿病などで動脈硬化が進行し、精神的なストレスが加わることでEDになる症状です。

薬剤性ED

薬剤性EDとは持病や疾患のために服用を続けている医薬品の副作用により、EDの症状になるものです。

中枢神経に作用する薬(鎮痛剤、抗精神病薬、睡眠薬など)や、抹消神経に作用する薬(筋弛緩剤、麻酔薬、抗コリン剤など)、心臓や血管に作用する薬(血管拡張剤、降圧剤、利尿剤、不整脈治療剤など)がEDの原因となることがあります。

EDの症状

EDの症状とは、満足のできる性行為が出来ない状態、膣内に挿入できるほどの勃起、または射精まで勃起が持続できない事です。

勃起は、動物の根源的な本能で単純なイメージがありますが、現在そのメカニズムが明らかになり、様々な条件が一致することで勃起が起きる、複雑なものと判明しました。
勃起の起きるメカニズムは次のようになります。

目や耳、陰茎などから性的な刺激が脳に伝わります。この時脳は興奮していると思われますが、実はリラックスした状態であり自律神経の副交感神経が優位の状態です。

脳はその刺激を脊髄の神経から陰茎に送ります。陰茎にある動脈や海綿体の毛細血管に一酸化窒素(NO)が放出されます。一酸化窒素はサイリックGMPという物質を活性化させる働きがあります。

サイリックGMPには血管拡張作用があり、陰茎周辺のサイリックGMPの血中濃度が高まることで、血管が拡張され血流が増加し、陰茎の海綿体に多くの血液が入ってくることで、勃起が起こり維持されます。

EDの症状とはこのメカニズムのどこかに問題が起こることで、勃起が起きてもしっかりした硬さにならなかったり、勃起が維持できなくなります。
性欲があり興奮しても勃起しにくい、勃起しても硬くならない、勃起して挿入できても持続しないなどの症状になります。

その一つにPDE-5があります。勃起は射精や性的な興奮が治まると鎮まり、萎える状態になります。この時にPDE-5の血中濃度が高くなっている状態です。PDE-5にはサイリックGMPを分解し不活性化する働きがあります。

サイリックGMPが活性化できなくなるため、血管は拡張されず、勃起に必要な血流が足りないため、勃起が維持できなくなります。

ED治療薬の通販メリット

ED治療薬は病院や専門クリニックで処方されている薬ですが、海外医薬品を扱う個人輸入代行サイトを利用しても購入することができます。

ED治療薬は例外を除きほとんどの場合が自由診療での処方となるため、保険が適用されません。保険が適用される医薬品は、命の危険性がある場合に認められるものです。
EDでお悩みの方が病院でED治療薬を処方するには、それなりの薬代がかかる事になります。

しかし個人輸入代行サイトでは海外で販売されている医薬品が多く取り扱われています。
その中にED治療薬もあります。日本で処方されるED治療薬よりも価格が安いものもあります。特にジェネリック医薬品はEDE治療薬の先発薬より1/3ほどの価格で購入することができます。

病院や専門のクリニックで薬を処方してもらう場合は、薬代の他に診察料金もかかります。

最初は、EDの症状の検査やどんなED治療薬がいいかなど医師と相談が必要になりますが、それ以降は薬を処方してもらうだけの通院がほとんどになります。

自分に合うED治療薬が分かったら、通院する必要なく個人輸入でED治療薬を購入すれば、薬代の負担を減らすこともできるし、通院する手間も無くなります。
個人輸入代行サイトを利用するのも、ED治療薬を購入する一つの方法と言えます。

バイアグラ

バイアグラ

こちらでは先発のバイアグラとバイアグラジェネリックについての概要をまとめています。
バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬として知られ、強い勃起力が得られEDの症状を改善するため、現在でも人気の高いED治療薬です。

バイアグラ比較

バイアグラとバイアグラジェネリックの特徴や価格を「お薬なび」さん内で比較しています。Amazonや楽天では購入出来ません。

■比較表

内容量 バイアグラ50mg バイアグラ100mg バイスマ50mg バイスマ100mg カマグラゴールド50mg カマグラゴールド100mg スーパーバイスマ160mg
錠数 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 5,380円 5,780円 1,700円 1,750円 1,840円 1,840円 2,000円
単価(1錠) 1,345円 1,445円 425円 437円 460円 460円 500円
詳細

バイアグラ(先発薬)

バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬です。バイアグラはED治療薬の代名詞ともなるほどの知名度があります。

成分のシルデナフィルには血管拡張作用があり、勃起を抑える酵素PDE-5の働きを阻害することで、勃起をしやすい状態にします。ED治療薬ではもっとも強い勃起力があるとされ、その効果時間は4~6時間持続します。

製造・販売をファイザー社(アメリカ)が行っており、世界中に多くの利用者がいる、信頼性と効果の高いED治療薬です。

錠剤は青色のひし形で、1錠の用量は25㎎、50㎎、100㎎があります。「お薬なび」さんでは50㎎と100㎎が販売されています。Amazonや楽天では購入出来ません。

■バイアグラ50mg

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 5,380円 1,345円
12錠 15,330円 1,277円
28錠 33,600円 1,200円

■バイアグラ100mg

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 5,780円 1,445円
12錠 16,350円 1,362円
28錠 35,400円 1,264円

お勧めバイアグラジェネリック

以下ではお勧めのバイアグラジェネリックを紹介しています。

バイスマ

バイスマはレクメズ社(インド)で製造・販売を行っている、バイアグラジェネリックです。

成分にシルデナフィルが使用されていることから、先発薬のバイアグラと同等の効果が期待できます。価格もおよそバイアグラの1/3ほどの価格で購入することができます。

錠剤は青色の丸型で、1錠の用量は50㎎と100㎎があります。パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的です。
正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんで購入出来ます。Amazonや楽天では購入出来ません。

■バイスマ50mg

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,700円 425円
20錠 7,650円 382円
40錠 12,600円 315円

■バイスマ100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,750円 437円
20錠 7,880円 394円
40錠 12,600円 315円

カマグラゴールド

カマグラゴールドはアジャンタファーマ社(インド)で製造・販売を行っている、バイアグラジェネリックです。

成分にシルデナフィルが使用されていることから、先発薬のバイアグラと同等の効果が期待できます。価格もおよそバイアグラの1/3ほどの価格で購入することができます。カマグラゴールドはバイアグラジェネリックとしての知名度が高く、バイアグラジェネリックの代名詞とも言えます。

錠剤は青緑色のひし形で、1錠の用量は50㎎と100㎎があります。錠剤タイプの他に、ゼリー状や発砲錠、チュアブルタイプなど、多くのタイプがあるのが特徴です。

■カマグラゴールド50mg

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,840円 460円
20錠 8,280円 414円
40錠 14,720円 368円

■カマグラゴールド100mg

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,840円 460円
20錠 8,280円 414円
40錠 14,720円 368円

スーパーバイスマ

スーパーバイスマはレクメズ社(インド)が製造・販売を行っている、バイアグラとプリリジーのジェネリック医薬品です。

成分にはシルデナフィルとダポキセチンが含まれているため、バイアグラのEDの改善、プリリジーの早漏防止の効果が同時に得られる特徴があります。二つの医薬品を使うことを考えると、非常に便利でお得な医薬品と言えます。

錠剤は濃い緑色の丸型で、用量は160㎎です。バイアグラジェネリックのバイスマの姉妹品です。

■スーパーバイスマ160mg
Amazonや楽天では購入出来ません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんの価格になります。

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,000円 500円
20錠 9,000円 450円
40錠 14,500円 363円

バイアグラジェネリックまとめ

こちらでは1部のみ紹介していますが、バイアグラの成分シルデナフィルを使用した、ジェネリック医薬品には様々な種類が開発されています。魅力的な価格とバイアグラと同等の効果など多くのメリットがあるので、先発薬のバイアグラの価格が高いと感じる方にはお得といえます。
まとめて購入することで1錠当たりの価格が安くなるのでお得です。

参考・引用


ウィキペディアはインターネット上にある、誰でも自由に閲覧・編集ができる百科事典です。


KEGGとは、医療関係者以外にも一般的に情報を提供している、医薬品に関する詳細のデータベースです。

バイアグラまとめ

バイアグラは世界で初めて開発されたED治療薬です。知名度と信頼感が高いため、最初に選ぶED治療薬として選ばれることが多いとされます。
バイアグラやバイアグラジェネリックは、症状や状況に合わせて選び使うようにしましょう。

レビトラ

レビトラ
こちらでは先発のレビトラとレビトラジェネリックについての概要をまとめています。
レビトラはバイアグラのメリットとデメリットを改良したED治療薬として開発されているため、即効性に優れ、効果時間が長く、食事の影響も受けにくい特徴があります。

レビトラ比較

■レビトラ比較表
Amazonや楽天では購入出来ません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんの価格になります。

内容量 レビトラ10mg レビトラ20mg レビスマ10mg レビスマ20mg バリフ20mg スーパーレビスマ80mg
錠数 4錠 4錠 4錠 4錠 10錠 4錠
価格 5,350円 5,750円 1,700円 1,750円 1,900円 2,000円
単価(1錠) 1,338円 1,438円 425円 438円 190円 500円
備考

レビトラ(先発薬)

レビトラはバイアグラに続き開発された、第二のED治療薬です。ドイツのバイエル社が開発した成分のバルデナフィルが配合され、即効性に優れ、力強い勃起力と、6~10時間の効果持続時間があるED治療薬です。

バルデナフィルには水に溶けやすい性質があるため、吸収が早く効果が現れるのが早くなります。バイアグラのデメリットであった、食事の影響も受けにくい特徴があります。
錠剤はオレンジ色の丸型で、1錠の用量は10㎎と20㎎があります。

■レビトラ価格表
Amazonや楽天では購入出来ません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんの価格になります。

商品名 錠数 価格 単価(1錠)
10mg 4錠 5,350円 1,337円
20mg 4錠 5,750円 1,437円
20mg 12錠 15,650円 1,304円

お勧めレビトラジェネリック

以下ではお勧めのレビトラジェネリックを紹介しています。

レビスマ

レビスマはレクメズ社(インド)で製造・販売を行っている、レビトラジェネリックです。

成分にバルデナフィルが使用されていることから、先発薬のレビトラと同等の効果が期待できます。価格もおよそレビトラの1/3ほどの価格で購入することができます。

錠剤は濃いオレンジ色の丸型で、1錠の用量は10㎎と20㎎があります。パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的です。

■値段表

用量:10㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,700円 425円(1錠)
12錠 7,650円 382円(1錠)
28錠 12,600円 315円(1錠)

用量:20㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,750円 437円(1錠)
12錠 7,880円 394円(1錠)
28錠 12,600円 315円(1錠)

バリフ

バリフはアジャンタファーマ社(インド)で製造・販売を行っている、レビトラジェネリックです。成分にバルデナフィルが使用されているため、先発薬のレビトラと同等の効果が期待できます。

価格もレビトラの1/7ほどの価格で購入することができます。バリフはレビトラジェネリックとしての知名度があり、利用者が最も多いレビトラジェネリックと言われています。

錠剤は黄色の丸型で、1錠の用量は20㎎です。現在バリフは製造を中止しているため、市場の在庫のみとなります。購入を希望している方は早めの購入がおすすめです。
■値段表

用量:20㎎

錠数 価格 単価(1錠)
10錠 1,900円 190円(1錠)
30錠 5,130円 171円(1錠)
100錠 15,200円 152円(1錠)

スーパーレビスマ

スーパーレビスマはレクメズ社(インド)が製造・販売を行っている、レビトラとプリリジーのジェネリック医薬品です。成分にはシルデナフィル(20㎎)とダポキセチン(60mg)が含まれているため、レビトラのEDの改善、プリリジーの早漏防止の効果が同時に得られる特徴があります。二つの医薬品を使うことを考えると、非常に便利でお得な医薬品と言えます。
錠剤は黄色の丸型です。レビトラジェネリックのレビスマの姉妹品です。
■値段表

用量:80㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,000円 500円(1錠)
20錠 9,000円 450円(1錠)
40錠 14,500円 363円(1錠)

レビトラジェネリックまとめ

こちらでは1部のみの紹介となりますが、レビトラの成分バルデナフィルを使用した、ジェネリック医薬品には様々な種類が開発されています。魅力的な価格とレビトラと同等の効果などのメリットがあるので、先発薬のレビトラの価格が高いと感じる方におススメです。まとめて購入することで1錠当たりの価格が安くなるのでお得です。

参考・引用

病院で処方される1万品目の医薬品の詳細がまとめられ、閲覧が可能なサイトです。

KEGGとは、医療関係者以外にも一般的に情報を提供している、医薬品に関する詳細のデータベースです。

レビトラまとめ

レビトラはバイアグラに続き開発されたED治療薬のため、バイアグラのメリットを受け継ぎ、デメリットを改良しているため、人気のED治療薬となっています。その効果の高さから、多くのジェネリック医薬品も開発されています。

シアリス

シアリス
こちらでは先発のシアリスとシアリスジェネリックについての概要をまとめています。
第三のED治療薬のシアリスは、最大36時間も効果が持続するため、時間を気にせず性行為をすることができます。食事の影響を受けにくく、副作用も抑えられているため、人気のED治療薬です。

シアリス比較

シアリスとシアリスジェネリックの特徴や価格を比較しています。

■比較表

内容量 シアリス20㎎ シアスマ10㎎ シアスマ20㎎ タダシップ20㎎ スーパーシアスマ80㎎
錠数 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 6,300円 1,700円 1,750円 1,750円 2,000円
単価(1錠) 1,575円(1錠) 425円(1錠) 437円(1錠) 437円(1錠) 500円(1錠)
備考

シアリス(先発薬)

シアリスは、バイアグラ、レビトラに続き三番目に開発されたED治療薬です。

アメリカのイーライリリー社で開発されたシアリスは、他のED治療薬とは異なるコンセプトで開発され、効果時間が長く、最大36時間持続します。そのため、欧米では「ウィークエンドピル」として親しまれています。

錠剤は黄色の涙型で、1錠の用量は5㎎、10㎎、20㎎があります。お薬なびでは20㎎のみ取り扱っています。
■値段表
用量:20㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 6,300円 1,575円(1錠)
12錠 17,950円 1,495円(1錠)
28錠 39,690円 1,417円(1錠)

お勧めシアリスジェネリック

以下ではお勧めのシアリスジェネリックを紹介しています。

シアスマ

シアスマはレクメズ社(インド)で製造・販売を行っている、シアリスジェネリックです。成分にタダラフィルが使用されていることから、先発薬のシアリスと同等の効果が期待できます。価格もおよそシアリスの1/3ほどの価格で購入することができます。
錠剤は濃い黄色の丸型で、1錠の用量は10㎎と20㎎があります。パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的です。

■値段表

用量:10㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,700円 425円(1錠)
20錠 7,650円 383円(1錠)
40錠 12,600円 315円(1錠)

用量:20㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,750円 438円(1錠)
20錠 7,880円 394円(1錠)
40錠 12,600円 315円(1錠)

タダシップ

タダシップはシプラ社(インド)が製造・販売を行っている、シアリスジェネリックです。成分にタダラフィルが使用されていることから、先発薬のシアリスと同等の効果が期待できます。価格もおよそシアリスの1/3ほどの価格で購入することができます。

錠剤は黄色の丸型で、1錠の用量は20㎎です。開発をしたシプラ社はインド最大大手のジェネリック医薬品会社です。世界的に多くの向上があり、それぞれの国で製造認可を受けているため、信頼性の高い医薬品を数多く提供しています。

■値段表

用量:20㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,750円 438円(1錠)
20錠20錠 8,320円8,320円 416円(1錠)416円(1錠)
40錠 15,750円 394円(1錠)

スーパーシアスマ

スーパーシアスマはレクメズ社(インド)で開発している、シアリスとプリリジーのジェネリック医薬品です。

シアリスの成分タダラフィルと、プリリジーの成分ダポキセチンが配合されているため、EDと早漏の改善に効果の期待できるED治療薬です。

錠剤は濃い黄色の丸型で、1錠の用量は80㎎(タダラフィル20㎎+ダポキセチン60㎎)です。シアリスジェネリックのシアスマの姉妹品です。
■値段表

用量:80㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,000円 500円(1錠)
20錠 9,000円 450円(1錠)
40錠 14,500円 363円(1錠)

シアリスジェネリックまとめ

こちらでは1部のみの紹介となりますが、シアリスの成分であるタダラフィルを使用したジェネリック医薬品には、多くの種類が開発されています。

魅力的な価格とシアリスと同等の効果などのメリットがあるので、先発薬のシアリスの価格が高いと感じる方におススメです。まとめて購入することで1錠当たりの価格が安くなるのでお得です。

参考・引用

病院で処方される1万品目の医薬品の詳細がまとめられ、閲覧が可能なサイトです。

日本新薬は中堅製薬メーカーです。シアリスの国内版を販売しています。

シアリスまとめ

シアリスはバイアグラ、レビトラに続き開発された第三のED治療薬です。別名「ウィークエンドピル」とも呼ばれ、最大36時間も効果が持続する特徴があり、一度の服用で長時間効果を得られるため、人気のED治療薬として知られています。
先発薬のシアリスの他、多くのジェネリック医薬品も開発されています。

ステンドラ

ステンドラ
こちらでは先発薬のステンドラとステンドラジェネリックについての概要をまとめています。
新しく開発されたステンドラは、最も即効性に優れ食事の影響を受けにくく、強い勃起力があるED治療薬です。

ステンドラ比較

ステンドラとステンドラジェネリックの特徴や価格を比較しています。
■比較表

内容量 ステンドラ100㎎ ドラスマ100㎎ アバナ50㎎ アバナ100mg アバナ200mg スーパーアバナ160㎎ スーパーアバナ260㎎
錠数 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠 4錠
価格 5,400円 1,800円 1,520円 2,400円 4,950円 3,150円 3,600円
単価(1錠) 1,350円(1錠) 450円(1錠) 380円(1錠) 600円(1錠) 1,238円(1錠) 788円(1錠) 900円(1錠)
備考

ステンドラ(先発薬)

ステンドラは、バイアグラ、レビトラ、シアリスに続き4番目に開発されたED治療薬です。

イタリアのMenarini Group社で開発されたステンドラは、バイアグラ、レビトラ、シアリスのメリットを集めた特徴があります。ED治療薬の中では最も即効性に優れ、副作用も少なく、食事の影響も受けにくいなどのメリットがあります。ED治療薬が初めての方でも使用しやすくなっています。

錠剤は白色のひし型で、1錠の用量は100㎎、200㎎があります。
■通販価格表

用量:100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 5,400円 1,350円(1錠)
12錠 14,580円 1,215円(1錠)
28錠 30,240円 1,080円(1錠)

用量:200㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 7,200円 1,800円(1錠)
12錠 19,440円 1,620円(1錠)
28錠 40,320円 1,440円(1錠)

お勧めステンドラジェネリック

以下ではお勧めのステンドラジェネリックを紹介しています。

ドラスマ

ドラスマは製造・販売をレクメズ社(インド)で行っている、ステンドラジェネリックです。成分にアバナフィルが使用されていることから、先発薬のステンドラと同等の効果が期待できます。

価格もおよそステンドラの1/3ほどの価格で購入することができます。
錠剤は白色の丸型で、1錠の用量は100㎎と200㎎があります。パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的です。

■通販価格表

用量:100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,800円 450円(1錠)
20錠 8,100円 405円(1錠)
40錠 12,600円 315円(1錠)

アバナ

アバナはサンライズレメディーズ社(インド)が製造・販売を行っている、ステンドラジェネリックです。成分にアバナフィルが使用されていることから、先発薬のステンドラと同等の効果が期待できます。価格もおよそステンドラの1/2の価格(同じ成分量の場合)で購入することができます。
錠剤は赤色の三角型で、1錠の用量は50㎎、100㎎、200㎎の3種類です。

■通販価格表

用量:50㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 1,520円 380円(1錠)
20錠 6,840円 342円(1錠)
40錠 12,900円 323円(1錠)

用量:100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,400円 600円(1錠)
20錠 10,800円 540円(1錠)
40錠 20,400円 510円(1錠)

用量:200㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 4,950円 1,237円(1錠)

スーパーアバナ

スーパーアバナはサンライズレメディーズ社(インド)で開発している、ステンドラとプリリジーのジェネリック医薬品です。ステンドラの成分アバナフィルと、プリリジーの成分ダポキセチンが配合されているため、EDと早漏の改善に効果の期待できるED治療薬です。

錠剤は濃い黄色の丸型で、1錠の用量は160㎎(アバナフィル100㎎+ダポキセチン60㎎)と、260㎎(アバナフィル200㎎+ダポキセチン60㎎)です。ステンドラジェネリックのアバナの姉妹品です。

■通販価格表

用量:160㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 3,150円 788円(1錠)
20錠 14,180円 709円(1錠)
28錠 17,640円 630円(1錠)

用量:260㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 3,600円 900円(1錠)
20錠 16,200円 810円(1錠)
28錠 20,160円 720円(1錠)

ステンドラジェネリックまとめ

ステンドラは開発されて間もないED治療薬のため、ジェネリック医薬品は多く開発されていません。
魅力的な価格とステンドラと同等の効果などのメリットがあるので、先発薬のステンドラの価格が高いと感じる方におススメです。
まとめて購入することで1錠当たりの価格が安くなるのでお得です。

ステンドラまとめ

ステンドラは新しく開発されたED治療薬として、世界的に注目を集めています。バイアグラやレビトラ、シアリスなどこれまで開発されてきたED治療薬のメリットだけを集めて開発したようなED治療薬です。これまでのED治療薬で満足ができなかった方や、時間を気にせずに使用したい方におススメです。

ザイデナ

ザイデナ
ザイデナはアジア人向けに開発されたED治療薬です。体の小柄なアジア人の体質に合わせて作られているため、副作用が強く出すぎず、即効性もあり、持続時間も長く、食事の影響を受けにくいので、とても使いやすいED治療薬です。

ザイデナ比較

ザイデナとザイデナジェネリックの特徴や価格を比較しています。
■通販比較表

内容量 ザイデナ100㎎ ザイスマ100㎎ ズデナ100㎎
錠数 4錠 4錠 4錠
価格 5,180円 2,500円 2,700円
単価(1錠) 1,295円(1錠) 625円(1錠) 675円(1錠)
備考

ザイデナ(先発薬)

ザイデナはアジア圏で初めて開発されたED治療薬です。韓国のドンAファーマ社(東亜製薬)で開発されたザイデナは、これまでのED治療薬のほとんどが、欧米人向けに作られたものでしたが、始めて小柄なアジア人でも使いやすいように開発されました。
成分はウデナフィルが配合され、バイアグラやレビトラなどと同じEDを改善する働きがあります。
ザイデナはアジア圏の方の使用に適しているとされ、開発国の韓国をはじめ、ロシア、フィリピンなど多くのアジア諸国で展開されています。

お勧めザイデナジェネリック

以下ではお勧めのザイデナジェネリックを紹介しています。

ザイスマ

ザイスマはレクメズ社(インド)で製造・販売されている、ザイデナのジェネリック医薬品です。成分にウデナフィルが使用されていることから、先発薬のザイデナと同等の効果が期待できます。価格もザイデナの1/2ほどの価格で購入することができます。

錠剤は白色の丸型で、1錠の用量は100㎎です。パッケージに日本語のカタカナが使用されているのが印象的です。
■通販価格表

用量:100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,500円 625円(1錠)
20錠 9,800円 490円(1錠)
40錠 16,800円 420円(1錠)

ズデナ

ズデナはサンライズレメディーズ社(インド)で製造・販売されている、ザイデナのジェネリック医薬品です。

ザイデナと同じ成分のウデナフィルが配合されているため、先発薬のザイデナと同等の効果が期待できます。価格もザイデナの1/2ほどの価格で購入することができます。
錠剤は黄色の三角型で、1錠の用量は100㎎です。

■通販価格表

用量:100㎎

錠数 価格 単価(1錠)
4錠 2,700円 675円(1錠)
20錠 10,800円 540円(1錠)
40錠 17,280円 432円(1錠)

ザイデナジェネリックまとめ

ザイデナは比較的新しいED治療薬のため、ジェネリック医薬品が多く開発されていない状態です。
ザイデナより安価で購入でき、効果は同等になるため、ザイデナの価格を抑えたい方にザイデナジェネリックはおススメと言えます。
まとめて購入することで1錠当たりの価格が安くなるのでお得です。

ザイデナまとめ

ザイデナは初めてアジア人向けに開発されたED治療薬です。これまで、欧米人の体格に合わせ開発されていたED治療薬は、体の小柄なアジア圏の方には合わない場合がありました。副作用が少なく、食事の影響も受けにくいので、初めてEDを使うには適しているED治療薬と言えます。
まだ開発されて新しいザイデナですが、まだ数は少ないですが、ジェネリック医薬品も開発されています。

ED治療薬の総括

ED治療薬はED(勃起不全)の症状の改善に効果が期待できる医薬品です。ED治療薬は勃起をサポートする働きがあるので、多くのEDにお悩みの方や、ナイトライフを楽しみたい方におススメです。

現在EDの治療は例外を除き、自由診療となりED治療薬の処方に保険が適用されません。しかし、医薬品の購入には病院での処方以外に、個人輸入で海外から購入する方法があります。

一般的には個人輸入代行サイトを利用することで、スムーズに海外の医薬品を購入することができます。個人輸入代行サイトは、日本円での支払いや、日本語でのコミュニケーションができるので、普段ネット通販のように買い物することができます。

PAGE TOP