ザイスマ(ザイデナジェネリック)

ザイスマ

これまでのED治療薬のほとんどが体の大きな欧米人向けに作られていたため、効果や副作用が強すぎる傾向にありました。ザイスマも先発薬のザイデナ同様、成分ウデナフィルが配合されているため、即効性や効果が高く、副作用が抑えられ、効果時間も長いため、とてもバランスの取れたED治療薬として、日本人を含むアジア人には適しています。

正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんの価格を案内します。Amazonや楽天では購入出来ません。
ザイスマ100mg

内容量 価格 単価(1錠)
4錠 2,500円 625円

ザイスマの特徴

ザイスマはレクメズ社(インド)が開発した、先発薬ザイデナのジェネリック医薬品です。ザイデナは韓国で初めてアジア人向けのED治療薬として開発されました。

体格の大きな欧米人に向けて開発されていたED治療薬は、比較的小柄なアジア人の体質には合わない場合もありました。そのデメリットを解消した新しい成分がウデナフィルです。ザイスマもウデナフィルが配合されています。

副作用が抑えられ、食事の影響が少なく、即効性にも優れているためタイミングを選ばずに使用することができます。効果時間もシアリスまではいきませんが、最長で12時間持続します。効果は半減した状態ですが、24時間は効果が続くと言われています。

ジェネリック医薬品ですので、価格が抑えられ先発薬ザイデナのおよそ1/2の値段で購入することができます。
これまでのED治療薬では強すぎた、体に合わないという方におすすめです。

錠剤は白色の丸型です。用量は100㎎です。
ザイスマは服用して30分~1時間で効果が現れ始めます。

ザイスマの効果・効能

ザイスマの成分はウデナフィルです。バイアグラのシルデナフィルやレビトラのバルデナフィルと同じ、PDE-5阻害剤と呼ばれる種類の1つです。

PDE-5阻害剤とは、勃起を促す成分の「サイリックGMP」を分解する酵素「PDE-5」を阻害する働きがあります。サイリックGMPが血中に放出されると、陰茎周辺の動脈や海綿体を広げ血流をアップさせる働きがあります。

血流のアップにより、陰茎に多くの血液を流入させ、勃起の固さを維持することができます。この血液中にPDE-5の濃度が増えることで、血管を収縮させ陰茎にとどまっていた血液が循環され勃起が治まります。

もちろん、射精後に勃起を抑えるためにもPDE-5の働きは必要なものですが、EDに関してはその働きを抑えることで勃起をしやすく維持することができるようになります。

成分のウデナフィルはあくまでも勃起をしやすくさせるサポートする働きがあるものです。性的な刺激や興奮が無ければ勃起はしません。性欲を向上させたり、媚薬的な効果はないのでご注意ください。

ザイスマの値段

ザイスマの値段は以下になります。
「お薬なび」さんで、簡単通販可能です。Amazonや楽天では購入出来ません。
ザイスマ100㎎

内容量 価格 単価(1錠)
4錠 2,500円 625円
20錠 9,800円 490円
40錠 16,800円 420円

医薬品は本人のみが使用する目的であれば、個人輸入として海外から購入することができます。
個人輸入代行サイトを利用すると、効率よく購入することができます。
さらにザイスマは先発薬ザイデナのジェネリック医薬品なので、より安価で購入することができます。

ザイスマの副作用

ザイスマは副作用が抑えられて開発されていますが、どんな医薬品にも副作用があります。
確認されている副作用がいくつかあります。

  • 血管拡張による血圧低下
  • 動悸
  • 鼻づまり
  • 顔のほてり
  • 目の充血

副作用はザイスマの血管拡張作用によるものなので、時間の経過や陰茎周辺へ血液が集中することで、副作用は緩和されます。
まれに現れる特異な副作用があります。

視覚異常

視界がサングラスをしたように青みがかり、キラキラとまぶしさを感じ、青と緑の区別がつきにくくなります。

非動脈炎性前部虚血性視神経症

視神経細胞へ血液が提供されなくなると、視神経細胞の機能不全や壊死が起こり、視力の急激な低下が起こる場合があります。この症状はED治療薬の服用と関わりがあると言われています。

勃起持続症

勃起が長時間治まらず、戻りにくくなる症状です。陰茎の動脈に破綻が起こることが原因と言われています。4時間以上経っても勃起が持続している場合は、勃起持続症の疑いがあるので医師に相談してください。

特異な副作用で時間が経過しても症状が治まらない場合には、服用を中止しすぐに医師に診察を受けてください。

ザイスマの注意点

ザイスマを服用する際には注意点があります。服用前に必ず確認してから使用して下さい。

併用禁止薬

ザイスマとの併用禁忌薬には以下のものがあります。

  • 硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)

ザイスマとの併用で、降圧作用が強まり、低血圧症になる可能性があります。

  • アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)

ザイスマとの併用で、QTc延長作用(不整脈など)が強まる可能性があります。

  • CYP3A4阻害剤(抗真菌剤、抗HIV剤、ケトコナゾール、イトラコナゾール、リトナビル、サキナビルなど)

ザイスマとの併用で、これらの薬の代謝に時間がかり、副作用が強く出る場合があります。

併用注意薬

以下はザイスマとの併用に注意が必要なものです。

  • グレープフルーツ

グレープフルーツに含まれる成分のフラノクマリン酸には薬の代謝を遅らせる働きがあります。そのため、代謝されずに体内に留まる成分が再吸収され、副作用が強く出る恐れがあります。

  • 降圧剤

ザイスマと降圧剤との併用により、降圧作用が強化され、急激なめまいやふらつきの症状が現れる場合があります。

服用出来ない方

以下の条件に当てはまる方はザイスマを服用しないでください。ザイスマの服用が禁止されています。

  • 成分のウデナフィルにアレルギー反応を起こしたことがある方
  • 性行為が適当ではない方(心血管系障害など)
  • 肝機能障害の方
  • 低血圧または高血圧の方
  • 脳出血・脳梗塞・心筋梗塞を半年以内に既往歴がある方
  • 女性の方

注意点まとめ

ザイスマは国内では未認可の医薬品のため、ザイスマを購入するには海外医薬品を扱う通販サイトなどを利用する必要があります。その際は処方箋はないため、服用に関しては自己責任となります。

ザイスマの併用に関しての注意点や、持病がある場合は服用することができないため、事前に確認しておく必要があります。

医薬品の通販サイトでも使用に関しての注意点などが記載されていますが、心配な方は医師に相談してください。

ザイスマの口コミ

こちらでは個人輸入代行サイトに寄せられた、ザイスマの口コミをまとめています。

長野県(40代前半)

土曜の夜に使って、次の日の朝も効果が残ってるので、そのまま寝起きセックスを楽しんでいます。ありがとうごザイスマ!

埼玉県(50代前半)

あまり知られていないED治療薬ですが、しっかりした効き目で気に入りました。これでお姉ちゃんとしっぽり楽しみます。

広島県(50代前半)

試しに買ってみましたが、効果はバッチリでした。他のED治療薬と変わりなく使えます。もう少し値段が安かったら、もっと最高です。

口コミまとめ

日本人の体質にも合っているザイスマは、使用しての感想として良い反応が多く見受けられます。

ザイスマの体験談

こちらでは個人輸入代行サイトに寄せられた、ザイスマの体験談をまとめています。

岐阜県(50代前半)

かなりマイナーなED治療薬ですが、アジア人向けということで購入しました。バイアグラやレビトラをカットして使っていましたが、これはそのまま1錠飲んでちょうどいいですね。たしかにアジア人向けだと思います。

茨城県(40代後半)

いろいろED治療薬を試してみましたが、ここまで自分に合っているものは他には無かったですね。使い終わった後も副作用を引きずらないので、安心して使えます。

埼玉県(30代後半)

ザイデナは今手に入らないので、ジェネリックのザイスマを使っています。そこまでヘヴィーなEDではないので、効き目はそこそこで副作用があまり強く感じないのが長く使える理由ですね。また無くなったら購入する予定です。

体験談まとめ

ザイスマはアジア人向けのED治療薬なので、効果や副作用のバランスが良いと好評の反応が見受けられます。

ザイスマの総括

ザイスマは初めてアジア人向けに開発された「ザイデナ」のジェネリック医薬品です。これまでのED治療薬が、欧米人向けに作られていたものがほとんどでしたが、ザイデナは体の比較的小さい日本人でも使いやすい特徴があります。

ザイスマもザイデナと同じ成分のウデナフィルが配合されているため、同等の効果が期待できます。

ザイスマはEDの改善に高い効果を見せますが、日本では未認可の医薬品のため、病院などでは処方されていません。しかし、海外医薬品をを扱う通販サイトを利用すれば、購入できます。

PAGE TOP